健康や美容のためにサプリメントで乳酸菌を摂取する人

健康や美容のためにサプリメントで乳酸菌を摂取する人は多いですが、どんな方法で飲めばいいものなのでしょう。サプリメントは食品に分類されるものであり、飲む時間は確定していません。

食後2、3時間後や、朝起きた時が乳酸菌の摂取に向いているといいます。胃酸が多い時は乳酸菌がやられてしまうためです。眠っている時に体は一日の疲労やダメージを回復するので、寝る前のサプリメント摂取もいいでしょう。どんな水でサプリメントを摂取するかも意外と大事です。

乳酸菌は、体温と同等の36度から37度程度が働きやすいといいます。あまり熱い湯を使っていると乳酸菌がなくなります。一方、水温が低すぎると体を冷やすことになります。乳酸菌サプリメントを飲む時には、室温と同じ温度からぬるま湯がおすすめです。

乳酸菌を摂取する時に、乳酸菌の餌となるものを一緒に飲むのもいいでしよう。オリゴ糖5gや、牛乳、豆乳などが効果をより高めます。排便に問題があってサプリメントで乳酸菌を摂取しているという人は、普段の食事内容や、生活習慣の内容についてもチェックしましょう。

食事面では、食物繊維の多い食事をしたり、ビタミンCやマグネシウムの豊富な野菜や海草類を食べるようにします。体を動かすことも、健康効果をより高めます。自前の免疫力や回復力を助けるために、健康にいい取り組みをしながら乳酸菌サプリメントを使っていきましょう。